図書館総合展フォーラム開催のご案内(参加お申込みはこちらから)

謹啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。また平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、弊社では11月12日~11月14日に開催されます第21回図書館総合展において、下記内容にてフォーラムを主催いたします。
電子図書館LibrariEは、サービス開始から約4年が経過し、おかげさまで導入図書館数は110館を超えました。公共図書館、学校、大学、企業内図書館など、幅広い館種での導入が進み、それぞれの図書館の目的や利用者層に応じた活用が展開されています。当フォーラムでは、公共図書館、教育機関それぞれにおけるLibrariEの新たな活用の取組みをご紹介いたします。
追手門学院様は、小・中・高・大学の全学が連携してICTを利活用するという方針に対応して、本年度より、LibrariEを全学で統合的に導入していただきました。その狙いや、電子コンテンツの授業への活用と読書推進へのユニークな取り組みの実例、またそこから見えて来た新たな知見などをご報告いただきます。
千代田区立千代田図書館様は、2007年に「千代田Web図書館」を開館した電子図書館の草分け的存在であり、同時に地域の独自な環境・ニーズに対応したさまざまな先進的活動で知られています。地域サービスにおける電子図書館の位置づけ、パイオニアとしてのこれまでの取組みと実績、また現在の課題と今後の展望についてお話いただきます。
LibrariEの取扱いコンテンツは5万点強、取引出版社は100社を超えておりますが、弊社はTRC-DLのコンテンツとの統合によりこれをさらに大きく伸長させる「コンテンツ倍増プロジェクト」を立ち上げました。その目標と現状につきましても当日ご報告させていただきます。
是非お申込み下さいますようご案内申し上げます。

謹白

■フォーラムタイトル
電子図書館ライブラリエの新たなチャレンジ
~コンテンツ倍増計画と図書館からの最新レポート~

■日時
令和1年11月13日(水) 15:30~17:00
■場所
パシフィコ横浜 第8会場 (定員100名)
■内容
①「追手門学院小学校、中高、大学における電子図書館の取り組み」
湯浅俊彦様(追手門学院大学 図書館・情報メディア部長/国際教養学部教授)
向井惇子様(追手門学院中学・高等学校 国語科教諭/司書教諭)
②「千代田Web図書館の現在(いま)と取り組むべき課題について」
阿部範行様(千代田区立千代田図書館 サービス管理リーダー)

※会場の都合によりご参加は1機関2名様までとさせて頂きますのでご了承下さい。

↑↑(昨年の会場の様子)

お申込み後、3営業日以内に受付確認のメールをお送りします。
メールの画面をコピーして、当日受付にお持ちください。