図書館総合展フォーラム開催のご案内

謹啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。また平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、弊社では10月30日~11月1日に開催されます第20回図書館総合展において、下記内容にてフォーラムを主催いたします。

電子図書館LibrariEは、サービス開始から約3年が経過し、おかげさまで導入図書館数は60館を超えました。この一年は特に、大学、高等学校など教育機関の図書館様において、学生・生徒の学修・読書支援にLibrariEを積極的に活用いただいた事例と成果が増え、教育の現場における電子書籍利活用の急速な進展が実感されるとともに、電子図書館システムの有用性、可能性、また今後の課題等が一層具体的に見えて参りました。

当フォーラムでは、大学図書館での読書活動に関する実証実験の成果、ならびに高等学校での独自の「WEB学習システム」を活用した読書支援の取組みについて、それぞれの現場から紹介をいただきます。また取引出版社80社、4万点を超えたLibrariEの取扱いコンテンツの現状につきましてもご報告させていただきます。
是非お申込み下さいますようご案内申し上げます。

謹白

■フォーラムタイトル
広がる電子図書館 LibrariE(ライブラリエ)の最新活用法
~豊富なコンテンツを使った「読書推進」「学修支援」 大学・高校の事例報告~
■日時
平成30年10月31日(水) 13:00~14:30
■場所
パシフィコ横浜 第1会場 (アネックスホール201)
■内容
①大学図書館での読書活動に関する実証実験について—最新報告
川崎安子様 (武庫川女子大学附属図書館 図書課長)
②高等学校での「WEB学習システム」と連携した電子図書館の活用について
市田直樹様 (クラーク記念国際高等学校 システム管理課 課長)
加我由香里様 (クラーク記念国際高等学校 教務開発課 主任)

↑↑(昨年の会場の様子)

※お申込み後、3営業日以内に受付確認のメールをお送りします。メールの画面をコピーして、当日受付にお持ちください。