会社沿革

 

平成25年(2013年) 10月 株式会社KADOKAWA、株式会社紀伊國屋書店、株式会社講談社を株主として会社設立(本社、千代田区富士見)
平成26年(2014年) 10月 実証実験を開始
11月 第16回図書館総合展に出展
平成27年(2015年) 4月 電子図書館サービス「LibrariE(ライブラリエ)」をリリース
7月 電子図書館体験キャンペーンを開始
10月 山中湖情報創造館で電子図書館「LibrariE」が開館
11月 第17回図書館総合展にて出展及びフォーラム「電子図書館サービスLibrariEがスタート」を開催
平成28年(2016年) 3月 取扱い電子書籍コンテンツが10,000冊を超える
6月 品川区西五反田に本社移転
10月 英語多読コンテンツを搭載
11月 大日本印刷株式会社、株式会社図書館流通センターと資本提携を実施
11月 第18回図書館総合展でフォーラム「コンテンツNo,1!LibrariEはこう使う」を開催
平成29年(2017年) 3月 LibrariE導入館30館達成、取り扱いコンテンツ20,000冊突破、参加出版社も50社を超える
7月 武庫川女子大学図書館と読書習慣育成のための実証実験を開始
11月 第19回図書館総合展でフォーラム「LibrariEがつくるこれからの電子図書館」を開催
12月 LibrariE導入館50館達成
平成30年(2018年) 4月 LibrariE導入館60館達成、取り扱いコンテンツ30,000冊突破、参加出版社も65社を超える