LibrariE導入図書館が130館に到達しました。

電子図書館サービス「LibrariE(ライブラリエ)」の導入館が、おかげさまで130館に到達いたしました。(1月20日現在)導入館の内訳は、大学図書館49館、学校図書館36館、公共図書館43館(TRC-DL館へのコンテンツ供給館を含む)、その他2館です。この1年間に43館増加しました。

また1月20日時点で取扱いコンテンツ数は約54,000点となっております。現在取引出版社は130社と、こちらも着実に増加しております。

図書館の館種を問わず電子資料への対応が本格化し、同時に教育環境全般にわたりICT技術の浸透が進む中、システムの導入しやすさ、使いやすさ、電子書籍コンテンツの質と量をご評価いただいた結果、多くの図書館様で導入が進んで来たものと考えております。

弊社では引き続き読書・学習の新たな場として電子図書館サービスの普及に努めるとともに、新鮮で魅力あるコンテンツの提供に力を入れてまいります。今後とも引き続きご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。